2023年3月のおやつ

ビーフレンズでは、栄養士による食育にも取り組んでいます。
3月提供のおやつの中から、いちご雛寒天、クッキー、ミニホットドッグ、お豆腐ガトーショコラ、アップルカスタードタルト風、ティラミスをピックアップしました!おうちオヤツの参考にどうぞ!

いちご雛寒天


いちごミルク味・ミルク味・メロンミルク味の3層の寒天の上に、ホイップクリームを絞り、お顔に見立てた苺をのせます。ホイップクリー厶がお着物になるように、カラーシュガーやキラキラのアラザンなど色とりどりの飾りつけをして、オリジナルの”いちご雛”を完成させました♪

クッキー


卵やバターをたっぷり使った生地でクッキーを焼きました。プレーン味・ココア味の2種類からすきな味を選び、サクサクッといい音を響かせながら、お友だちと一緒に食べました♪

ミニホットドッグ


切り込みを入れたロールパンに、甘い春キャベツとコーンのバターソテー・ウィンナーをトングを使って上手にはさみ、お好みでケチャップをかけて食べました♪

お豆腐ガトーショコラ


お豆腐入りのなめらかな生地をオーブンでじっくり焼きました。お好みで粉砂糖やホイップクリームをトッピングします。濃厚なガトーショコラをゆっくり味わいながら食べました♪

アップルカスタードタルト風


タルトに見立てて焼いた餃子の皮の上に、カスタードクリーム・バターとてんさい糖で煮詰めたりんごをトッピングします。甘酸っぱいりんごに、とろ~りカスタード、皮のカリッとした食感を楽しみながら食べました♪

ティラミス


コーヒーの代わりに、ココアを使用し、チョコチップも一緒にサンドしました。クリームのとろける口どけとチョコチップのパリパリとした食感を楽しみながら食べました♪

おやつを作ったのは・・・

    1. 栄養士 / ビーフレンズ 手作りおやつ担当
      おやつは、遊びや勉強の合間のリフレッシュや栄養補給などを目的とし、子どもにとって『体とこころの栄養』となるものです。私がおやつ作りをする際に大切にしていることは【「おいしい」の中にも栄養を】【目で楽しむ】【季節を感じる】【音や食感を楽しむ】です。子どもたちには「食」への興味を持ってもらい、苦手だった食材を「おいしい」と思いながら食べられる様になってもらいたい、何よりビーフレンズでのおやつの時間が楽しみのひとつになってもらえればと思っています。「おいしそう♪」「いい匂いがする〜!」「おかわり!」子どもたちがくれる言葉と笑顔が私の『こころの栄養』となっています♪

関連記事

  1. 阪急電車正雀車庫工場(3/27)

  2. 七谷川(7/23)

  3. 7・8月調理

  4. ビーフレンズ夏祭り(8/20)

  5. 宝ヶ池公園(7/25)

  6. 向日神社(1/27)

  7. 絵付け体験(8/3・8/22)

  8. 科学のとびら展(1/14)

  9. ハロウィンパーティー(10/29)

  10. 交通安全教室(8/22・8/23・8/24)

  11. クリスマスパーティー(12/25)

  12. お正月あそび(1/6)

  13. 書き初め(1/5,6)

  14. 地域散策(10/8・10/22)

  15. いちご狩り(5/13)

  1. 2024.03.31

    2024年3月のおやつ

  2. 2024.02.29

    2月工作

  3. 2024.02.29

    手作りフォトフレーム(2月)

  4. 2024.02.29

    集団療育あそび「綱引き」(2月)

  5. 2024.02.29

    リトミック(2月)

  1. 2022.05.24

    2022年4月のおやつ

  2. 2022.04.26

    2022年3月のおやつ

  3. 2022.03.31

    お楽しみ会(3/31)

  4. 2022.03.30

    地域散策(3/30)

  5. 2022.03.29

    宝ヶ池公園(3/29)

  1. 2022.04.30

    個別療育あそび:ひも通し・棒通し・絵合わせ(4月)

  2. 2022.04.30

    選択自由あそび(4月)

  3. 2022.04.30

    バブルアート・吹き絵アート(4月)

  4. 2022.04.30

    宝探しゲーム(4月)

  5. 2022.04.30

    こいのぼり(4月)