令和3年4月度スケジュールにつきまして

平素はビーフレンズの療育にご理解ご協力を賜り誠にありがとうございます。

さて、春の暖かさを感じる季節になり、公園ではきれいな桜の花を目にするようになりました。新年度のスタートに向けてビーフレンズでは子ども達一人ひとりの様子に目を向け、小さな心の変化を見逃さないよう寄り添って支援をしてまいります。そして引き続きビーフレンズでの過ごしを楽しんでもらえるよう創意工夫をしていきたいと思っております。
また、新型コロナウイルスについては2月末をもって緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだ気を抜けない状況が続いております。引き続き検温、手洗い、マスク着用、換気、消毒等感染対策を行ってまいります。

さて3月度は、『応急処置対応法』について職員研修を行いました。怪我が発生した場合の応急処置の手順について、職員が2人1組になり、実践を交え対応法を確認しました。
日々の療育の中で職員一同細心の注意を払い、子ども達に怪我が無いよう努めさせて頂く事は勿論ですが、万一のケガに備え職員全員が対応できる体制を強化して参ります。

また、ビーフレンズでは毎月保護者相談室やカウンセリングを実施しております。お悩みやご心配事がございましたら、お気軽にご相談下さい。曜日は各校によって異なりますので、スケジュール表をご確認頂きますようお願い致します。

今月は新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言の解除を受け、これまで変更して参りましたイベント・療育内容を再企画させて頂きました。
阪本師範の視覚・体幹トレーニングでは、久々に会えた事で大喜びの子ども達から師範コールがあがり、楽しい時間があっという間に過ぎた印象でした(^^)

そして、3月度は工作&感覚統合あそびで、《キャッチボールマシーン》や《ボーリング》の制作を行い、視覚と体幹、手先の触覚、固有感覚を使いながらみんなで楽しく身体を動かしました!キャッチボールマシーンを作成した子ども達の中には、うまく飛ばずにコロコロと転がったボールを拾っては「なんでやろ。」と呟き、力加減をコントロールしながら何度も挑戦する姿が見られました。
あきらめずに挑戦する姿がとても素敵です。
ビーフレンズでは、‘ちょっと頑張ったら出来ること‘を先の目標に設定し、子ども達一人ひとりのペースに合わせて、引き続き療育を提供してまいります。

春休みに入り、宝が池子どもの楽園や子ども達が大好きな萩谷公園、岩田山モンキーパークのほか、琵琶湖博物館や篠山チルドレンズミュージアム、お花見を兼ねて亀岡運動公園など盛りだくさんのイベントをご用意させて頂いております。
社会に出るまでの数年間で出来るだけ沢山の人や場所に出会い、気付きや発見、関わりを積み重ねていけたらと思います。
ご利用日以外で興味のあるイベントがございましたら、お早めにお問い合わせ下さいませ。お出掛け予定に関しましては、引き続きコロナウイルスの状況と感染予防対策の内容を見て中止変更の判断をさせて頂きます。

今後とも宜しくお願いいたします。

  1. 2024.01.31

    コロコロだるまさん(1月)

  2. 2024.01.31

    お正月あそび(1月)

  3. 2024.01.31

    1月工作

  4. 2024.01.31

    2024年1月のおやつ

  5. 2024.01.27

    1月調理(1/13,20,27)

  1. 2022.05.24

    2022年4月のおやつ

  2. 2022.04.26

    2022年3月のおやつ

  3. 2022.03.31

    お楽しみ会(3/31)

  4. 2022.03.30

    地域散策(3/30)

  5. 2022.03.29

    宝ヶ池公園(3/29)