令和3年3月度スケジュールにつきまして

平素はビーフレンズの療育にご理解ご協力を賜り誠にありがとうございます。

さて、寒さの中にも、少しずつ春の暖かい日差しが感じられるようになってきましたが如何お過ごしでしょうか。進級が近づくにつれ、子ども達の成長をお祝いしてくれているかのように、桜のつぼみが膨らみ始めています。今年度も残りわずかとなりましたが、ビーフレンズでは子ども達一人ひとりが自分のペースで大きく、たくましく成長しています!来年度も子ども達の笑顔が見れるよう、準備をしていきたいと思っております。また、コロナウイルスの見通しが立たず不安な日が続いておりますが、引き続き子ども達と一緒に検温、手洗い、マスク着用などの感染対策を行っていきます。

さて2月度は、社内にて『高度障害における児童心理』について職員研修を行いました。発達をとらえる上で大切なことを共有し、子ども達一人一人に寄り添った支援について意見交換をしました。子ども達との関わりの中で”子ども達が行う行動には何か理由がある”という視点を持って接していくことの大切さを改めて感じました。
また、ビーフレンズでは毎月保護者相談室やカウンセリングを実施しております。お悩みやご心配事がございましたら、お気軽にご相談下さい。曜日は各校によって異なりますので、スケジュール表をご確認頂きますようお願い致します。

今月は新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言を受け、大阪府の往来に関わるイベント・療育内容を数回変更させて頂きました。(※中止したお出掛けイベントにつきましては、今後の状況を見ながら再企画させて頂きます。)
そして、2月度は画用紙で作った豆入れの箱とカラーボール、子ども達がコツコツと作成してきた鬼のお面をかぶって節分イベント《鬼は外福は内》を行い、視覚と体幹を使いながら楽しく身体を動かしました!鬼のお面を作成中は「鬼怖いなぁ。大丈夫かな。」と少し心配そうに呟いていた子ども達でしたが、豆まきが始まるとみんなで力を合わせて「鬼は外!福は内!」と声掛けをしながら鬼をやっつけていました(^ ^)また、おやつは食パンの中にクリームやフルーツを入れて巻いた《くるくるフルーツサンド》で、恵方巻のように今年の方角(南南東)の方に身体を向けて静かに食べました。普段とは違う雰囲気だったので、子ども達も楽しんでいる様子でした♪年1回の行事も大切にしていきたいと思います!
また土曜日には、職員によるパネルシアター『だいこん にんじん ごぼう』を鑑賞しました。初めてだったので何が始まるのかと不安そうな子ども達でしたが、お話が始まると「わぁー!」と驚いたりみんなでお風呂に入っている秒数を数えたり(^-^)終わりに「どうだった?」と感想を聞くと、「めっちゃ面白かった!」と笑顔いっぱいで話してくれました。絵本のような、絵本でないようなパネルシアターがとても新鮮だったようです!次回は違うお話で行おうと思います♪
3月度は、2月から工作で作成しているフラワーポットの完成に向けて引き続き取り組んでいきます。また春休み期間中には、京都水族館や宝が池子どもの楽園、萩谷公園、モンキーパークへのお出掛けを予定しております。ご利用日以外で興味のあるイベントがございましたら、お早めにお問い合わせ下さいませ。お出掛け予定に関しましては、引き続きコロナウイルスの状況と感染予防対策の内容を見て中止変更の判断をさせて頂きます。

今後とも宜しくお願いいたします。

  1. 2024.03.31

    2024年3月のおやつ

  2. 2024.02.29

    2月工作

  3. 2024.02.29

    手作りフォトフレーム(2月)

  4. 2024.02.29

    集団療育あそび「綱引き」(2月)

  5. 2024.02.29

    リトミック(2月)

  1. 2022.05.24

    2022年4月のおやつ

  2. 2022.04.26

    2022年3月のおやつ

  3. 2022.03.31

    お楽しみ会(3/31)

  4. 2022.03.30

    地域散策(3/30)

  5. 2022.03.29

    宝ヶ池公園(3/29)